スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/06
形態種別 著書
標題 「戦間期ブラジルの独裁政権とナショナリズムの高揚」『越境と連動の日系移民教育史―複数文化体験の視座―』
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 ミネルヴァ書房
巻・号・頁 319-340頁
総ページ数 466
担当範囲 第15章 戦間期ブラジルの独裁政権とナショナリズムの高揚
著者・共著者 根川幸男、井上章一他
概要 日本文化センターの根川幸男・井上章一共編『越境と連動の日系移民教育史―複数文化体験の視座―』の第15章「戦間期ブラジルの独裁政権とナショナリズムの高揚」を担当した。第二次世界大戦の勃発により日本人のブラジル移民の文化・言語教育に困難が生した。「排日的」という日本ブラジルの二国間関係を越えて、世界の情勢とブラジルのナショナリズムがその背景にあったとの立場から、ヴァルガス独裁体制の実態を解説した。