アイカワ マサオ   Masao AIKAWA
  相川 真佐夫
   所属   京都外国語短期大学  キャリア英語科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/07
形態種別 その他
標題 (特別講演)「英語が使える日本人」の育成ための授業-京都外国語大学での新授業English Seminarについて-
執筆形態 その他
概要 京都外国語大学で新たに導入された English Seminarについて、その背景理念を述べ、実践報告を行った。背景理念は、現代社会のニーズに応える「出口の責任」、中高から大学への連続性という「入口の責任」の2点から論じた。さらに、ここで目指されるべき運用能力が、高校の「オーラル・コミュニケーションⅡ」を担当できる教員を養成することにも繋がるとして、養成機関の責任についても触れた。