ウシジマ タカシ   Takashi USHIJIMA
  牛島 万
   所属   京都外国語大学  外国語学部 スペイン語学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/08
形態種別 論文
査読 査読あり
招待論文 招待あり
標題 アントニオ・ロペス・デ・サンタアナの人物像―メキシコのカウディージョ論再考
執筆形態 単著
掲載誌名 グスタボ・アンドラーデ先生追悼論文集ーラテンアメリカ研究の新地平を求めて
掲載区分国内
出版社・発行元 アンドラーデ先生追悼論文編集委員会
著者・共著者 牛島 万
概要 19世紀メキシコを代表するカウディージョのサンタアナは、日和見主義、売国奴、不正、政治に無関心など、とかくマイナス的な性格ばかりが取り上げられ批判されてきた。しかし、19世紀前半のメキシコ国家の極度の脆弱性を考えると、通常の正当な政治展開は不可能であった。当時の文民政治家が明確な政治理念を有していなかったこと、及び他党派との妥協を一切許さない、ある種の「無器用さ」が大いに起因していたと考えられる。サンタアナは圧政的であったが、諸党派間の「調停者」的性格を有していたことが重要である。