クニヤス トシヒコ   Toshihiko KUNIYASU
  國安 俊彦
   所属   京都外国語大学  外国語学部 国際教養学科
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/05/15
形態種別 著書
標題 リベラル・デモクラシーの政治文化-政治社会の理念と現実-
執筆形態 共著
出版社・発行元 ナカニシヤ出版
担当範囲 B6、総頁数215頁中34頁
著者・共著者 萬田悦生氏、國安俊彦、大橋成光氏、永松雄彦、河原地英武氏共著
概要 第2章の「アメリカの対外政策とリベラル・デモクラシーの役割」を担当する。アメリカの対外政策において伝統的な外交思潮である「孤立主義」に焦点をあて、その史的変遷を追うことにより、アメリカがいかにしてリベラル・デモクラシーの普遍化をはかり、覇権国の立場を確立していったかを実証的に分析した。