ヒガシ ジユリ   Julie HIGASHI
  東 自由里
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/07
形態種別 論文
標題 「9・11事件と摩天楼博物館」
執筆形態 単著
掲載誌名 『博物館研究』(日本博物館協会)
掲載区分国内
巻・号・頁 40(7)
担当範囲 B5 総頁数70中3頁
著者・共著者 東自由里
概要 摩天楼博物館がニューヨーク市マンハッタン島のダウンタウン金融街に1997年に設立されたたが、9・11テロ事件後に閉鎖した。2004年4月に再オープンするまで、3回の移転を繰り返し、その上、9・11事件後、行政からの補助金、企業からの寄付は文化事業に対しては冷たく、予定していた収入は減るばかりであった。2004年の再オープンに辿るまでに、米国の専門家がボランティアで知識を提供する「プロボノサービス」の意義を明らかにした。