ハヤシダ リエ   Rie HAYASHIDA
  林田 理惠
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ロシア語学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/03
形態種別 論文
標題 第二言語教授‐学習理論のもう一つのながれ-ロシア・ヴィゴツキー学派の現在-
執筆形態 単著
掲載誌名 『多文化共存時代の言語教育(3)』平成13年度教育研究学内特別経費プロジェクト研究成果報告書
掲載区分国内
出版社・発行元 大阪外国語大学
巻・号・頁 (3),41-62頁
概要 ロシアの第二言語教授‐学習分野で,その理論的基盤として影響力をもつ心理言語学研究の流れを,ヴィゴツキー,レオンチェフ,ズィムニャヤの各論の中にたどり,ことば活動というものを,刻々と変化する状況,対話者との相互作用という動的な流れの中で,創造的に思考を形成し,伝え,理解する活動としてとらえることの重要性,さらには,欲求・動機を出発点とする,複雑な心理メカニズムに支えられた,人と人との相互作用としてのことば活動を,第二言語教授‐学習の対象に据えることの重要性を指摘した.