Eric Charles HAWKINSON
   Department   Kyoto University of Foreign Studies  Department of Global Tourism, Faculty of Global Engagement
   Position   Associate Professor
Date 2014/06/23
Presentation Theme Augmented Reality Materials Design for Language Learning(言語学習のための拡張現実教材デザイン)
Conference Japan Association of Language Teachers Conference on Computer Assisted Language Learning
Promoters JALTCALL 2014
Conference Type International
Presentation Type Speech (General)
Contribution Type Individual
Details 拡張現実感のための資料をデザインするには、いくつかのスキルが必要である。質の高い機能性素材を作るためには、プリントデザインスキルとデジタルデザインスキルがマッチしなければならない。このセッションでは、AR技術を採用した教材の設計の基礎を学ぶ。