Eric Charles HAWKINSON
   Department   Kyoto University of Foreign Studies  Department of Global Tourism, Faculty of Global Engagement
   Position   Associate Professor
Date 2016/11
Presentation Theme Augmented Tourism Design(拡張ツーリズムデザイン)
Conference 日本観光学会第110回全国大会
Conference Type Domestic
Presentation Type Speech (Invitation/Special)
Contribution Type Individual
Venue 京都府福知山市
Details 拡張現実(AR)は、多くの方法で観光に実施されている。例としては、パーソナル・ナビゲーションやポケモンGOのようなゲームを使用することである。本研究では、私は拡張現実強化ツアーの設計と実装について説明した。いくつかの設計したケースを用いて、ARを作成するための課題と利点を紹介し、最後に、将来のこの技術による移動方法を紹介した。