エリック ハーキンソン   Eric Charles HAWKINSON
  エリック・ハーキンソン
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバル観光学科
   職種   准教授
発表年月日 2013/08/25
発表テーマ Informal Learning Environments in Tourism: Interactive Panoramas(観光におけるインフォーマル学習環境:インタラクティブ・パノラマ)
会議名 Tourism Institute of Northeast Asia International Conference 2013
主催者 Tourism Institute of Northeast Asia
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 単独
概要 本稿では観光業界におけるインフォーマル学習環境の活用、特に、拡張現実とりわけ拡張現実のモバイルアプリの活用について議論している。これらのデジタル強化されたツールはモバイル機器に搭載されているGPSや動画データを利用したインタラクティブガイドとなり、観光客は地理的領域に順応して個人的な探検やユニークな経験をすることができる。地方観光におけるこの技術の使用例として拡張現実ゲーム世代のアプリケーションを提示し、考察及び分析している。この使用例を用いてこれらのツールをより大規模な市場戦略にどのように組み込めるかを探求している。最後に、本稿はこれらのツールが近い将来どのように発展していくか、また、それらが観光に関与する可能性についても検討している。