ヒロオカ ユウイチ   Yuichi HIROOKA
  廣岡 裕一
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバル観光学科
   職種   教授
発表年月日 2015/06/08
発表テーマ WHO DO TRAVEL AGENTS TRULY REPRESENT IN JAPAN?(旅行業者は誰を代理するのか)
会議名 The Euro-Asia Tourism Studies Association (EATSA) Inaugural Conference
主催者 EATSA – Euro-Asia Tourism Studies Association
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 台湾、新北市、天主教輔仁大學
概要 旅行業者の行為は旅行業法で定義されているが、サプライヤーの代理も旅行者の代理も含まれる。しかし、行為が誰を代理しているのか、どのような契約概念に該当するのかが、一見、判別できないような例も生じてくる。この整理を行い、旅行事業論、マーケティング、民事法学の視点で、代理についてそれぞれ検討し、その上で、旅行業の代理に関連する裁判例を検討し、旅行業者は誰を代理するのか、という問題を議論し、旅行業者は、これまでも手配先決定の意思決定において、旅行者を代理し、一方、手配先との契約締結行為においては、さまざまな形態のひとつとして、旅行サービス提供機関を代理する方法をとることがあるということが示した。