ノグチ サトシ   Satoshi NOGUCHI
  野口 聡
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
発表年月日 2012/09/15
発表テーマ 作品鑑賞におけるタブレット端末の効果研究
会議名 日本教育工学会第28回全国大会
主催者 日本教育工学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 長崎大学
発表者・共同発表者 野口 聡
概要 美術教育の言語活動では,作者の意図を読みとること,自らの考えを持つこと,考えを説明できることといった活動が求められる.この活動の作者の意図の読み取りに,タブレット端末を利用した作品鑑賞が有効であると考えた.そこで本研究は,生徒の作品鑑賞時におけるタブレット端末の効果を示すことを目的した.中学校1年生4クラスの作品鑑賞時に統制群として利用群と未利用群を設け,鑑賞記録を比較した.その結果,利用群と未利用群に有意差が見られた.つまり利用群は未利用群よりも作者の意図に気付くと解釈できる.また作者の意図を深く鑑賞できることから,鑑賞後に自分の意見を持ち,考えを説明する機会が増すことが示唆される.