ノグチ サトシ   Satoshi NOGUCHI
  野口 聡
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
発表年月日 2013/09/23
発表テーマ 中学生の課題解決場面での条件的知識への影響
会議名 日本教育工学会第29回全国大会
主催者 日本教育工学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 秋田大学
発表者・共同発表者 野口 聡
概要 本研究では中学校1年生の技術科での課題解決場面において,習得した知識や技能をどのような場面で,どのような方法を用いて,いつ使えばよいのかという条件的知識をどのように獲得するのかについて明らかにする.そのために習得後の計画および制作段階と評価点検の段階のデータを比較し,「筋交い」の知識がどのように変わっていくのかを捉えた.橋の制作を通しての知識の再確認,評価を通しての条件的知識の獲得,グループによる気づきの促しについて確認できた.本研究では,生徒が課題解決の段階ごとに生徒がどのように学ぶのかについての詳細を示すことができた.