ウメモト タカトヨ   Takatoyo UMEMOTO
  梅本 貴豊
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
発表年月日 2011/07
発表テーマ 大学生における動機づけ調整方略が学習行動に与える影響
会議名 日本教育心理学会第53回総会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(基調)
単独共同区分 共同
開催地名 かでる2・7
発表者・共同発表者 梅本貴豊・田中健史朗
概要 大学生を対象として調査によって,自律的調整方略,協同方略,成績重視方略という3つの動機づけ調整方略が学習の持続性と学習の取り組みに与える影響を明らかにした。