ウメモト タカトヨ   Takatoyo UMEMOTO
  梅本 貴豊
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
発表年月日 2014/07
発表テーマ Relationship between motivational regulation strategies and learning behavior in two situations of decreased learning motivation(2つの学習意欲低下場面における動機づけ調整方略と学習行動の関連)
会議名 the 28th International Congress of Applied Psychology
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 Paris Convention Centre
発表者・共同発表者 Umemoto, T.
概要 大学生を対象とした調査を行い,やる気の低下理由(難しい,退屈/面白くない)によって,動機づけ調整方略が認知的方略の使用,学習の持続性,学習の取り組みに与える影響が異なる事を明らかにした。