ウメモト タカトヨ   Takatoyo UMEMOTO
  梅本 貴豊
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
発表年月日 2015/08
発表テーマ 動機づけ調整方略と動機づけ変数の関連
会議名 日本教育心理学会第57回総会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 朱鷺メッセ
発表者・共同発表者 梅本貴豊・伊藤崇達
概要 大学生を対象とした調査研究を行い,動機づけ調整方略の中でも特に,自律的調整方略が自己効力感,内発的価値,その後の興味に影響することを明らかにした。一方で,成績重視方略が動機づけ変数に負の影響を与えていた。