ウメモト タカトヨ   Takatoyo UMEMOTO
  梅本 貴豊
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
発表年月日 2016/10
発表テーマ 協同学習におけるグループ間差の検討(1)―「傾聴」を予測する要因に関する検討―
会議名 日本教育心理学会第58回大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 サンポート ホール高松
発表者・共同発表者 中西良文・長濱文与・下村智子・守山紗弥加・奥田久春・渡邉駿太・梅本貴豊
概要 大学生の協同学習場面を対象に調査を行い,マルチレベル分析を用いて,協同作業認識と社会的スキルが「傾聴」行動に与える影響について検討した。その結果,協同効用と社会的スキルに交互作用がみられ,協同効用が高い集団では社会的スキルの低さによって傾聴の低下が緩和されることが見いだされた。