ウメモト タカトヨ   Takatoyo UMEMOTO
  梅本 貴豊
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
発表年月日 2016/11
発表テーマ Socially shared metacognition and motivation in collaborative problem-solving processes(協同的な問題解決プロセスにおける社会的に共有されたメタ認知と動機づけ)
会議名 2016 International Conference on Education and Psychology
学会区分 国際学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 Kyoto Research Park
発表者・共同発表者 Ito, T., & Umemoto, T.
概要 大学生を対象に調査と実験(観察および発話分析)を実施し,ペア学習におけるメタ認知および動機づけの共有調整について検討を行った。その結果,質問紙で共有調整傾向が高かったペアは低いペアに比べて,課題場面において下位目標をペアで調整して設定するなどし,高いパフォーマンを示すことが明らかにされた。