ミヤオ マリ   Mari MIYAO
  宮尾 万理
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   講師
発表年月日 2018/06/17
発表テーマ On integrating syntax and discourse in the L2 production of English referential expressions
会議名 Japan Second Language Association 2018
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 学習院大学
発表者・共同発表者 Mari Miyao, Amy J. Schafer, & Bonnie D. Schwartz
概要 英語母語話者、中国人英語学習者、日本人英語学習者の英語の談話産出データを比較した。両学習者グループとも母語話者同様に指示対象の顕著さによって異なる指示表現を使用する傾向が見られた。また、比較的日本人学習者が中国人学習者より代名詞を使う頻度が高く、その原因を考察した。