ミヤオ マリ   Mari MIYAO
  宮尾 万理
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   講師
発表年月日 2018/07/28
発表テーマ Difference in referential-expression preferences between Japanese and Chinese readers
会議名 MAPLL x TCP x TL x TaLK 2018
学会区分 国際学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 慶應義塾大学
発表者・共同発表者 Mari Miyao, Amy J. Schafer, & Bonnie D. Schwartz
概要 日本語母語話者と中国語母語話者は主語として使われる指示表現においてどの形(固有名詞、代名詞など)を好むのか、自己ペース読解課題を用いて調査した。過去の研究とは異なり、日本語話者・中国語話者の好みを直接比較するため翻訳された刺激文を使用し、また計測したままの読解時間と文字数によって調整された残差読解時間を分析した。指示対象が非常に顕著(salient)な談話内で、中国語話者は日本語話者ほど空主語を好まないという可能性を指摘した。