トレバー レイチュラ   Trevor RAICHURA
  トレバ―・レイチュラ
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   講師
発表年月日 2019/10
発表テーマ Vocabulary Acquisition – L1 or L2 Definitions? (口頭発表)
会議名 Professional Development Conference
主催者 関西学院大学 神戸三田キャンパス
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催期間 2019/10
概要 語彙力は言語習得に不可欠な要素であるが、第三次教育では複数の方法が採用されている。本発表では、オンライン空間反復型語彙学習プラットフォームであるQuizletの詳細と、2018-19年度に立命館大学で行われた研究について説明します。2クラス+対照群を使い、研究者は学生に学期後半に学習する用語の語彙診断テストを行いました。その後数週間にわたり、一方のクラスはQuizletで英語の定義とともに用語を学習し、もう一方のクラスは同じ用語を日本語の相当語句で学習しました。対照群は、同じ期間に同じ語彙を学習しましたが、語彙ソフトを使用せず、明示的に学習しました。その後、全員に同じテストを実施し、プレテストからの伸びを分析した。その結果、L1相当の語彙をフラッシュカードで学習したクラスの方が、L2定義のフラッシュカードで学習したクラスよりも有意に向上したが、両クラスとも対照群よりも有意に大きな向上が見られた。