ハタダ アヤ   Aya HATADA
  畑田 彩
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
発表年月日 2003/03/20
発表テーマ Diversity of anti-herbivore defense strategies in the genus Macaranga
会議名 第50回日本生態学会大会(於:筑波国際会議場)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 畑田 彩・市岡孝朗・中静透
概要 オオバギの防衛戦略は多様であり、アリ防衛と非アリ防衛の強さにはトレードオフが見られた。アリ防衛・非アリ防衛への依存度を決めている要因としては葉の寿命が考えられ、葉の寿命が長い種では非アリ防衛が強く、葉の寿命が短い種ではアリ防衛が強かった。アリ防衛の強さはオオバギが生産するフードボティへの投資量と正の相関がみられ、投資量が多い種ほどアリ防衛は強かった。