ハタダ アヤ   Aya HATADA
  畑田 彩
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
発表年月日 2002/08/13
発表テーマ Difference in resource allocation for ant defense among three sympatric Macaranga myrmecophytes in a Bornean forest
会議名 第8回国際生態学会大会(於:韓国ソウル)
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 畑田 彩・市岡孝朗・中静透
概要 M.beccariana,M.winkleri,M.trachyphyllaの3種を苗畑で栽培し、成長量を測定するとともに、アリ防衛への投資量を純生産レベル、炭素・窒素ベースで定量した。アリ防衛への投資量は純生産ベースでは1.8~4.5%、炭素ベースでは2.5~6.0%、窒素ベースでは5.1~10.8%であり、純生産量ベースでも、炭素・窒素ベースでも、アリ防衛の強い種ほど大きかった。また、炭素はアリ防衛の際のエネルギーとしての寄与が大きいのに対し、窒素はコロニー生産への寄与が大きいことが示唆された。