ハタダ アヤ   Aya HATADA
  畑田 彩
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
発表年月日 2005/09/25
発表テーマ ギフチョウ幼虫は旧葉でも正常に成育できるのか?
会議名 第65回日本昆虫学会大会(於:岡山大学)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 松本和馬氏共同発表
概要 ギフチョウは通常、幼虫の食草であるカンアオイ類の新葉に産卵する。ところが新潟県十日町市松之山の調査区では、毎年約1/4の確率で旧葉産卵が確認される。そこで、旧葉を与えられた幼虫も新葉を与えられた幼虫と同じように生存・成長することができるのかどうかを調べるために、飼育実験を行った。旧葉を与えた幼虫では生育が遅延し、体重も軽いという傾向が見られたものの、91%の幼虫は蛹まで成育できた。