ハタダ アヤ   Aya HATADA
  畑田 彩
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
発表年月日 2016/08/07
発表テーマ 文系大学環境学系科目でのアクティブ・ラーニング-大講義で「環境を観せる」授業は可能か?Part3-
会議名 日本環境教育学会第27回大会
主催者 日本環境教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 学習院大学
概要 環境教育にとってアクティブ・ラーニングはなくてはならないものだろう。なぜなら、環境教育は講義一辺倒で教えるものではなく、学習者自らが環境に対して何らかのアクションを起こし、自分なりの答えを導き出すべきものだからである。
ここで問題となるのは、現在の大学、特に環境学を一般教養として学ぶ文系大学の「アウェイ」な授業環境である。本発表では、講義科目「地球環境論」でのグループディスカッションの事例も含めて、「アウェイ」でも可能な環境教育とアクティブ・ラーニングを整理した。