ハタダ アヤ   Aya HATADA
  畑田 彩
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
発表年月日 2018/08/26
発表テーマ PBL授業「サイエンス・コミュニケーション」の実践報告
会議名 日本環境教育学会第29回大会
主催者 日本環境教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 東京都国分寺市東京学芸大学
概要 「サイエンス・コミュニケーション」は、京都外国語大学外国語学部2~4年生が受講可能なPBL科目である。本科目を実施するにあたり一番の問題は、受講生が理科や数学を避けて生きてきた私立文系大学の学生であるということであった。その代わりに、受講生はコミュニケーション力に長けているという強みを持っている。本発表では、知識を補いつつ、コミュニケーション力を発揮した授業実践について報告した。