イタバ ムネチカ   Munechika ITABA
  伊多波 宗周
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
発表年月日 2014/09/13
発表テーマ 系列と歴史ーープルードン『人類における秩序の創造』の論理と位置づけ
会議名 日仏哲学会2014年度秋季研究発表大会
主催者 日仏哲学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
発表者・共同発表者 伊多波宗周
概要 プルードン前期の主著の一つ『人類のおける秩序の創造』(1843)がどのような論理に基づき構成され、プルードン思想の中で、どのような位置付けにあるのかを明らかにした。とりわけ、系列弁証法と呼ばれるものと、歴史との関係について詳述した。