カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
発表年月日 2001/12/01
発表テーマ テオティワカン出土の黒曜石製品における政治的・経済的意義―「月のピラミッド発掘調査」出土の黒曜石を基に―
会議名 日本ラテンアメリカ学会・中部日本部会
主催者 日本ラテンアメリカ学会
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
開催地名 愛知県立大学
発表者・共同発表者 嘉幡茂
概要 テオティワカン、「月のピラミッド」から出土した黒曜石を分析し、この初期国家の発展と共に、黒曜石製品の生産活動とがどのように関連していたのかについて報告した。また、メソアメリカ古代社会では、冶金技術が発達していなかったため、黒曜石は重要な資源であり、日常生活の中でどのように利用されていたのかについて、絵文書からのデータを基に述べた。