カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
発表年月日 2008/04/25
発表テーマ Un nuevo plano del Recinto Sagrado de Tenochtitlan
会議名 Congreso Internacional de 30 Años de Arqueología en el Templo Mayor
主催者 Instituto Nacional de Antropología e Historia
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 共同
招待講演 招待講演
開催地名 México, D.F.
発表者・共同発表者 Sugiyama, Saburo, Shigeru Kabata, Iván Hernández, yTenoch Medina
概要 アステカ王国の都市中心部に位置する「聖域」の測量結果を報告した。3次元測量をAutoCADとSurferで画像処理し、この中心部の建築発展プロセスについての解釈をした。また、絵文書の報告と比較し、「聖域」の範囲が今回の測量図とどれくらい違うのか比較した。現地でトータルステーションを用い実測されたこの3D復元図は、メキシコ国立人類学歴史学研究所(INAH)に提供され、他のプロジェクトでも活用されている。