カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
発表年月日 2011/05/29
発表テーマ テオティワカン「月のピラミッド」に評される国家イデオロギーと政体
会議名 日本考古学協会
主催者 日本考古学協会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東京
発表者・共同発表者 杉山三郎、嘉幡茂
概要 テオティワカンのピラミッド内部から、大量の生贄体や象徴品を含む5基の埋葬墓が発見されている。上記の成果を基に、建造物の拡大と国家政権の発展プロセス、そして、戦士の副葬品、ジャガー、ピューマ、狼、鷲等の生贄体に表される強力な軍事的覇権国家について解釈した。