カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
発表年月日 2004/03/01
発表テーマ Particularidad cultural en el valle de Toluca, y las transformaciones provocadas por el dominio de Teotihuacan
会議名 Coloquio de Doctorado del Instituto de Investigaciones Antropológicas
主催者 Instituto de Investigaciones Antropológicas
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
開催地名 México, D.F.
発表者・共同発表者 Kabata, Shigeru
概要 トルーカ盆地に位置するサンタ・クルス・アティサパン遺跡出土の搬入土器及び黒曜石の分析結果について報告した。まず、トルーカ盆地における考古学発掘調査の先行研究から、現在までにどのようなテーマが研究対象になっていたのかを確認した。その後、Golden Software社のSurferを用いた空間分析をテーマにし、遺物が遺跡内のどの位置から出土しているのかについての見解を述べた。