カバタ シゲル   Shigeru KABATA
  嘉幡 茂
   所属   京都外国語大学  国際言語平和研究所
   職種   嘱託研究員
発表年月日 2006/03/24
発表テーマ Sistema de abastecimiento y circulación de obsidiana entre Teotihuacan y el valle de Toluca
会議名 Primer Simposio de Arqueología: el Pasado del Estado de México
主催者 Instituto Nacional de Antropología e Historia
学会区分 地方学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 Toluca
発表者・共同発表者 Kabata, Shigeru
概要 1980年代にトルーカ盆地で表面採集された黒曜石遺物の分析結果について発表した。現在までサンタ・クルス・アティサパンという一遺跡からのデータ分析及び結果を報告してきたが、今回の分析により地域レベルでの考察が可能となった。地域レベルでの黒曜石インダストリーの傾向を指摘し、これが通時的にどのような変化があったのかについて仮説を提示した。