エダモト マスヒロ   Masuhiro EDAMOTO
  枝元 益祐
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
発表年月日 2000/03/25
発表テーマ いかに学校図書館が心の居場所になりうるか:モデルを通しての一考察
会議名 第78回図書館学教育研究グループ研究例会
主催者 日本図書館研究会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 同志社大学
概要 ウェーバーの『官僚制』が学校社会・学校組織中に存在することを社会学モデルを用いて実証した後、官僚制故のフォーマルさ、管理され意味付けられた時系列と空間としての学校、しいてはそれを取り巻く社会全体の中にあって、インフォーマルな空間としての学校図書館の在り方の一つを、ゴフマンが提唱しホーソン実験での実証概念である一次適応と二次適応を用いて、『意図せざる結果』としての学校図書が心の居場所に成り得る可能性を考察した。