ノザワ ハジメ   Hajime NOZAWA
  野澤 元
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
発表年月日 2011/07/11
発表テーマ Which Kicked it, a Leg or a Foot?: A Frame-based Analysis of Active Zones (「脚と足のどちらが蹴ったのか: アクティブゾーンのフレーム分析」)
会議名 the 11th International Cognitive Linguistics Conference
主催者 International Cognitive Linguistics Association
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 Xi’an International Studies University, China
発表者・共同発表者 Hajime Nozawa
概要 アクティヴゾーンは明示的に表現されない場合でも、通常のコミュニケーションにおいては容易に理解されるが、どのような文章においても理解可能なわけではない。意味の百科事典的性質を考えれば、アクティヴゾーンが解釈可能な場合と、そうでない場合の理由は、単純な一般化ができるものではないはずである。本論では、アクティヴゾーンの構造を詳細に記述するための、フレームに基づく表記法を提案する。