ノザワ ハジメ   Hajime NOZAWA
  野澤 元
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
発表年月日 2000/12/09
発表テーマ 言語の適応度を測定したい人のために
会議名 人間行動進化学研究会第2回研究発表会
主催者 人間行動進化学研究会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 東京大学駒場キャンパス
発表者・共同発表者 野澤元
概要 ヒトの進化研究において言語は関心を呼ぶテーマだが、言語の行動生態学的記述の手法自体が大きな問題である。Dawkins(1982)によるコミュニケーションの定義から、言語の機能に聞き手の操作と見なすと、発話行為論における発話媒介行為の記述が、言語の機能の記述に相当することを述べる。また、言語の行動生態学的記述手法としての、発話行為論の応用について論じる。