ノザワ ハジメ   Hajime NOZAWA
  野澤 元
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
発表年月日 2006/09/23
発表テーマ 行為の規模と構成性の意味論: 動詞と構文を中心に
会議名 日本認知言語学会第7回大会
主催者 日本認知言語学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 京都教育大学
発表者・共同発表者 渋谷良方, Helen Bissett, 野澤元
概要 二重目的語構文を含むいくつかの英語の構文について、その構成要素や構文が、特定の事態としての意味にどのように貢献するのかを、階層的フレームモデルを用いて分析する。特に、事態の階層性や構成性に注目しながら、動詞や構文の選択によって、階層や規模の異なる事態が表現される様子や、それらの意味の関係性を説明する。