ノザワ ハジメ   Hajime NOZAWA
  野澤 元
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   准教授
発表年月日 2006/12/09
発表テーマ 『あげる』と『くれる』の受益性について―話し手の利益と共益関係の観点から―
会議名 日本語用論学会第9回大会
主催者 日本語用論学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 桃山学院大学
発表者・共同発表者 横森大輔, 白土保, 野澤元
概要 「やる」、「あげる」、「くれる」といった授与表現の用法制約に対して、久野(1978)は、共感性に基づく視点からの説明を行い、その後の研究に大きな影響を与えた。久野の提案する観点を部分的に継承しながらも、視点の実在的基盤として、話し手と参与者の共益関係を仮定し、共益性の観点から授与表現の分析を行う。