コンドウ ムツミ   Mutsumi KONDO
  近藤 睦美
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
発表年月日 2020/08/22
発表テーマ 大学英語科目におけるスキル別習熟度を考慮したクラス編成の実践: 機械学習による原案作成と分布の可視化による効率的な作業支援
会議名 日本教育情報学会 第36回年会
主催者 日本教育情報学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 COVID19の影響で中止。年会論文集の発行をもって発表を認定
発表者・共同発表者 西出崇・近藤睦美
概要 英語の習熟度別クラス編成の問題に関して、本発表では、主に、クラスタリングを用いたクラス分け作業の際、必要となる調整作業をスムーズにさせるシステムに関して報告を行う。クラスタリングを用いることで、リスニングとリーディングの2つのスキルが似通った学生をグループ化することはできるが、実際のクラス編成作業においては1クラスあたりの人数や全体の開講クラス数、レベルごとのクラス数の割り当てなどの制約があり、そのままクラス編成に用いることはできない。そのため、実際のクラス編成において導入するためには、クラスタリングの結果を原案として、教員が手作業でクラスの人数などを調整する必要がある。そこで、ここでは視覚的に状況を逐一確認しながら効率的に作業を進める方法を提案し、それを用いた実際のクラス編成作業の手順を具体的に示す。