スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
発表年月日 2011/06/04
発表テーマ ブラジル労働者党政権の展開について
会議名 日本ラテンアメリカ学会第32回定期大会
主催者 日本ラテンアメリカ学
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 上智大学四谷キャンパス
発表者・共同発表者 住田育法
概要 2010年大統領選挙において、全国レベルでは北東部の貧困地域、大都会では古都リオのように低所得者層の居住区が労働者党(PT)のディルマ・ルセフを推し、逆に裕福な南部・南東部や瀟洒な都市環境の住民は、反ルセフの姿勢を鮮明にしている。労働者党のルセフ政権がどのようにルラ路線を進めるのか、より長期的な時間軸において観察した。