スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
発表年月日 2008/08/25
発表テーマ グローバリゼーションとローカル戦略―秩序と進歩vs. 社会正義(Globalização e as Estratégias locais: Ordem e Progresso vs Justiça Social)
会議名 ブラジル地理統計院(IBGE)・国立科学統計学校(Escola Nacional de Ciências Estatísticas)招聘セミナー(於:ブラジル地理統計院(IBGE)・国立科学統計学校)
主催者 ブラジル地理統計院(IBGE)・国立科学統計学校
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
発表者・共同発表者 住田 育法
概要 国旗に記されている「秩序と進歩」の標語は、19世紀の経済自由主義の考えによって実行された共和国宣言のときの、実証主義を表現したことばである。1930年以降、ブラジルは工業国としてグローバリゼーションの道を歩み、1988年に公布された民主憲法により、民主的な大統領が選出された。現在、フェルナンド・エンリケ・カルドーゾ、ルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ両大統領によって、「社会正義」の道を進み始めている。