スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
発表年月日 2016/06/05
発表テーマ ニカラグア・大西洋岸における地域開発とアフロ・アメリカ
会議名 日本ラテンアメリカ学会第37回定期大会
主催者 日本ラテンアメリカ学会
学会区分 全国学会
発表形式 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
単独共同区分 共同
開催地名 京都外国語大学
発表者・共同発表者 辻豊治、立岩礼子、植村まどか
概要 報告者は、2015年8月、日本から太平洋を越えて米国ヒューストン経由でニカラグアの首都マナグアに降り立ち、翌5日、カリブ海に面したブルーフィールズに向かい4日間滞在した。1888年まで黒人奴隷制度を続けた南米のアフロ文化圏ブラジルを研究対象とする報告者の立場からのニカラグア研究チームへの参加である。したがって、研究目的の第1は、大西洋黒人奴隷貿易史の展開におけるニカラグアのアフロ事情の調査、第2は、ブルーフィールズの英語クレオール社会のアフロ的遺産の今日的価値の考察、そして3つ目は、地政学から見る地域格差是正のための大型開発計画の評価である。