スミダ イクノリ   Ikunori SUMIDA
  住田 育法
   所属   京都外国語大学  外国語学部 ブラジルポルトガル語学科
   職種   教授
発表年月日 2019/11/17
発表テーマ 20世紀ブラジルの権威主義とポピュリズムの展開 ―没後 65 年目のヴァルガスの評価を巡って―
会議名 ラテン・アメリカ政経学会第56回全国大会
主催者 獨協大学
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 埼玉県草加市
発表者・共同発表者 住田 育法
概要 15年前の没後50年の節目にあたり、20世紀ブラジルを代表する指導者たるヴァルガスの人物像について、2004年にリオデジャネイロでシンポジウムが開催された。それから15年経ち、中道左派ルーラ政権のブラジルは中道右派ボルソナロ政権に替わったが、ヴァルガス評価の議論は続いている。没後65年目にあたり、20世紀ブラジルを代表する政治指導者ヴァルガスの理念について、現在のブラジル政治の視座から考察を試みた。