ナカニシ クミコ   Kumiko NAKANISHI
  中西 久実子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 日本語学科
   職種   教授
発表年月日 2012/10/27
発表テーマ (レフェリーつき)とりたて助詞「だって」の語用論的特徴
会議名 日本語文法学会第13回大会研究発表
主催者 日本語文法学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 名古屋大学
発表者・共同発表者 中西久実子
概要 本発表では,とりたて助詞「だって」には肯定的用法と否定的用法があるということを主張する。肯定的用法の「だって」は,「表出命題は存在しない」ということを前提にしており,その前提を否定して,「表出命題は存在しないのではない」ということを表している。この用法の「だって」は「でも」で言い替えられる。これに対して,否定的用法の「だって」は,「パラディグマティックな命題は存在するが,表出命題は存在しない」ということを前提にしており,その前提の一部を外部否定型の否定で否定して「表出命題が存在しないのではない」ということを表している。この用法の「だって」は「でも」で言い替えられない。