ナカニシ クミコ   Kumiko NAKANISHI
  中西 久実子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 日本語学科
   職種   教授
発表年月日 2010/03/13
発表テーマ (レフェリー付)大学SNSを活用した日本語教育ピア・レスポンス―SNS上での交流を活発にする要因とは―
会議名 教育システム情報学会(JSiSE)2009年度特集論文研究会「ネットワークコミュニティにおける学習・教育支援」(於:畿央大学)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
発表者・共同発表者 村上正行、上田早苗共同発表
概要 2008年度と2009年度の2度にわたり、香港の学生と日本語教師を目指す日本の学生間でSNSを利用して交流授業を行った。2008年度には、交流が非常に活発に行われたとは言えなかったが、2009年度には改良されたSNSを用い、①交流をペアからグループにする、②ファシリテーターとしての教師の役割を見直す、などの改善策を実行した結果、前年度と比べて活発な交流が見られるようになった。本発表では、SNSの改良点を含め、交流を活発にした要因を示した。