ナカニシ クミコ   Kumiko NAKANISHI
  中西 久実子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 日本語学科
   職種   教授
発表年月日 2015/05/09
発表テーマ 肯定的文脈で用いられる「しか」 ―とりたて助詞「だけ」と「しか」の違い再考―
会議名 香港中文大学比較日本学研究センター開所記念シンポジウム「アジアにおける言語学、日本語学及び日本語教育シンポジウム-アジアにおける日本語学と日本語教育のフロンティア-」での招待講演
主催者 香港中文大学
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 香港中文大学
発表者・共同発表者 中西久実子
概要 本研究では,先行研究の規定を修正して,「だけ」と「しか」を以下のように規定した。
「だけ」は存在の否定を表す。たとえば,「XだけP」は,「「X+X以外」なのではない。XはあるがX以外はあるのではない」を表している。
これに対して,「しか」は叙述の否定を表す。たとえば,「XしかPない」は,「XはP。X以外はPのではない。PのはX以外ではない。」を表している。ただし,「Xしかない」は例外で非存在を表す。