ナカニシ クミコ   Kumiko NAKANISHI
  中西 久実子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 日本語学科
   職種   教授
発表年月日 2016/09/24
発表テーマ 中上級レベルの文法を「使える文法」にする授業とは -私はこんな風に教えています 「のではないか」「と思う」編-
会議名 スリーエーネットワーク共催2016年 日本語教育研修会
主催者 えひめJASL主催日本語研修会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 単独
招待講演 招待講演
開催地名 愛媛県国際交流センター(EPIC)
概要 この研修では,『日本語文法演習 話し手の気持ちを表す表現-モダリティ・終助詞』をもとに,どうすれば中上級レベルの表現文法「のではないか・んじゃないか」が「使える文法」になるのかを明らかにした。日本語教師として知っておくべき理論的知識から,「と思う」「のではないか・んじゃないか」などを定着させるための授業の展開例や秘策などを示した。