ナカニシ クミコ   Kumiko NAKANISHI
  中西 久実子
   所属   京都外国語大学  外国語学部 日本語学科
   職種   教授
発表年月日 2011/08/19
発表テーマ (レフェリーつき)報告行為の日本語プロフィシェンシーとは―母語話者の報告遂行能力調査―(坂口昌子氏
会議名 2011年度世界日語教育大會
主催者 世界日本語教育研究会
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
開催地名 天津外国語大学(中国)
発表者・共同発表者 「中西久実子」「坂口昌子」「由井紀久子」「土岐哲」
概要 本発表では、母語話者(大学生)の報告について以下の問題点を指摘した。1)報告という言語行動の遂行自体に問題があり、事実と意見の混同がみられる。2)報告内容を構造化し、順序立てて報告することができない。3)フォーマルな報告の場面で「なんかあったっけ」「どうしたらいいんか」などの自己内コミュニケーションが独話として言語化される。聞き手存在を配慮した対面コミュニケーションができない。