アイカワ マサオ   Masao AIKAWA
  相川 真佐夫
   所属   京都外国語短期大学  キャリア英語科
   職種   教授
発表年月日 2019/08/17
発表テーマ 東アジアの英語教科書に見る 女性表象・男性表象 ―男女共同参画社会の推進を目指して―
会議名 全国英語教育学会第45回弘前研究大会
主催者 全国英語教育学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 弘前大学
発表者・共同発表者 相川 真佐夫(京都外国語短期大学) 石川 有香(名古屋工業大学) 原 隆幸(鹿児島大学)
概要 外国語教育の目的のひとつが異文化理解,すなわち「異なる立場の人々への理解を深めること」であるならば,学習者にとって身近な「他者」である異性への理解も外国語教育を通して養いたいものである。すなわち,男女共同参画社会への貢献もこれからの英語教育に強く求められるものと期待する。本発表の目的は,日本、中国、台湾など,東アジアの国や地域の中学校英語教育を取り巻く状況を男女共同参画社会推進の観点から捉えなおし、異文化理解教育の観点から英語教科書のあるべき姿を考察することにある。そのため,それぞれの地域において公表されている1)社会,学校,教員,生徒の構成データを再分析し,2)使用されている英語教科書を,題材,テキスト,写真・挿絵の使用状況から調査する。調査結果を踏まえ,3)今後,我が国では,教室内で,男女の表象をどのように扱うべきか,また,英語教科書編纂の際にはどのような基準を設るべきか,提案を行う。