Naoko FUJIKURA
   Department   Kyoto University of Foreign Studies  Department of Global Tourism, Faculty of Global Engagement
   Position   Associate Professor
Date 2012/08/06
Presentation Theme Looking at Gender Role Assignments Through "Widowers" in American Films(アメリカ映画の寡婦に見るジェンダー役割と家族)
Conference 第18回映画英語教育学会全国大会
Promoters 映画英語教育学科
Conference Type Domestic
Presentation Type Speech (General)
Contribution Type Individual
Venue 京都女子大学
Details 妻に先立たれ日常生活や子供との関係に戸惑う男性主人公の姿を描いた「アバウト・シュミット」と「みんな元気」という2本の映画を比較した。家族における退職後の父親の立場、役割はそれまでとはずいぶん違うものになるが、その上にそれまで子供とのコミュニケーションを妻を通じてしてきた夫たちは、妻に先立たれた際、家族の中で孤立する。2本の映画は同じ寡婦を描きながらも子供との関係が築けない父と築くことに成功した父を描いた対照的な映画である。成功のカギは、女性のジェンダー役割をうまく担うことができるかどうかにかかっていた。