デイビッド テイラー   David Taylor
  デイビッド・テイラー
   所属   京都外国語大学  国際貢献学部 グローバルスタディーズ学科
   職種   准教授
発表年月日 2005/06/17
発表テーマ Risk Reversals and the Reflection Effect: The Moderating Role of Uncertainty Avoidance
会議名 The Association for Consumer Research European Conference
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 Goteborg, Sweden
発表者・共同発表者 *Subimal Chatterjee, David Taylor
概要 Prospect Theory’s reflection hypothesis predicts that people are risk averse in gains and risk seeking in losses. In three experiments, we show that the reflection effect is moderated by an individual’s tendency to avoid uncertainty (UA).