ヒグチ ジヨウ   Jo HIGUCHI
  樋口 穣
   所属   京都外国語大学  外国語学部 英米語学科
   職種   教授
発表年月日 2014/07/13
発表テーマ 「顔の文化史-日本とヨーロッパの比較から-」
会議名 大学院主催第1回公開講座 「顔の文化史-日本とヨーロッパの比較から-」パネリスト
学会区分 国際学会
発表形式 口頭(一般)
発表者・共同発表者 浜本隆志、五十棲愛璃乃
概要 「人は見かけが9割」という通説があるように、人間は顔というコードを通じて相手の人物判断をするのがつねである。
そのために日常生活でも、就職活動の際の履歴書、パスポート、運転免許証など、重要な書類や証書には顔写真が
添付される。ところが日本とヨーロッパの顔を比較すると、判断基準が同一ではなく、それぞれの歴史的背景に由来
する、固有の文化や美意識が存在することがわかる。
たとえば日本では正面が正しい向きであり、顔写真も正面顔で撮るのが通例である。それに対してヨーロッパでは、
プロフィールという言葉があるように、肖像画やコインなどに横顔の構図が多い。したがって今回は、日本の「正面顔
の文化」と、ヨーロッパの「横顔の文化」というキーワードで両者を、それぞれの歴史に遡及して比較してみようと思う。
その結果、日欧の化粧方法、美意識、世界観の差をクローズアップすることができるであろう。